中国古代漢字学の第一歩
古文字学入門

李 学勤[著]
小幡 敏行[著]/佐野 光一[閲]

中国文化を形作ってきた「漢字」文化の淵源ともいえる古文字の歴史と成り立ちを形・音・義から探る、初学者向けに編纂された古文字学入門。邦訳に当たっては百余点の図版・写真を補い、最新資料に基づく補注も加え、いっそう使いやすくした。
【内容】古文字学とは何か/漢字の形・音・義/文字の起源に関する謎/甲骨学の基礎知識/金文のいろいろ/戦国文字の研究/紙以前の書籍/「小学」の宝庫/研究の方法と心得/必要最低限の参考書 ほか

◆定価2200円+税
◆A5判 244頁 並製
◆ISBN4-7736-1404-8 C0022
 (1990年5月25日)

日本図書館協会選定図書

[まえがき・目次・あとがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る