【増補新装2000年版】
戦時・性暴力をどう裁くか
国連マクドゥーガル報告全訳

VAWW-NET Japan[編訳]

「マクドゥーガル報告書」(最終報告書)は98年、国連人権小委員会で採択され、世界の注目を集めた。この報告書は旧ユーゴやルワンダなどを例に、女性への暴力の防止と加害者必罰の原則の確立を提唱し、付属文書で日本政府に対して「慰安婦」問題の責任者処罰と被害女性への国家補償を強く勧告している。本書ではさらに、2000年8月に採択された「最終報告書のアップデイト」と同年12月の「日本軍性奴隷制(慰安婦)を裁く女性国際戦犯法廷」憲章全文を収載。

◆定価1800円+税
◆四六判 248頁 並製
◆ISBN4-7736-2503-1 C0036
 (2000年12月5日)

[まえがき・目次・あとがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム

●送料無料・カード決済(版元ドットコム)


戻る