マーシャル諸島ハンドブック 品切増補新版刊行
小さな島国の文化・歴史・政治

中原聖乃(なかはら・さとえ)
竹峰誠一郎


学んで、知って、訪ねてみよう――中部太平洋の大海原に浮かぶ小さな環礁国を本格的に紹介した本邦初のガイド書。マーシャル諸島と日本の絆はとても深い。 例えば「マーシャルは一九一四年から敗戦時まで南洋群島の一つとして日本に支配・統治され、日本語、日本文化を強制されたこと」「五四年三月一日の米水爆 実験によって、マーシャル人びとも被曝しており、日本と共に非核を訴えていること」などだ。旅行情報も充実した丁寧で分かりやすい基礎書でもある。

◆定価2200円+税
◆A5変形判 232頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3204-0 C0025
 (2007年11月15日)

[目次・まえがき]はこちら


戻る