スィンティ女性三代記(下)『スィンティ女性三代記(上)』を読み解く


金子マーティン〔著〕

ナチス・ドイツの時代、ユダヤ人が強制収容所に移送され強制労働やガス殺されたことは歴史的事実として知られているが、当時、クニを有せず国境を跨いで「自民族の文化」を固持して生きてきた、ある意味では難民ともいえる少数者「ジプシー」(現在は、ロマやスィンティと呼称)がユダヤ人同様、強制連行されてその多くが虐殺されたことはあまり知られていない。ロマとスィンティがこうむった被害の歴史的背景を詳述した研究書。
◆定価3500円+税
◆四六判 312頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3311-5 C0023
 (2009年8月31日)

[目次・まえがき]はこちら

●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る