八月九日のサンタクロース
長崎原爆と被爆者

西岡由香〔マンガと文〕
 前作『夏の残像』につづく長編書下し作品。核兵器廃絶と子供たちの将来の平和はどうしたら実現できるか――長崎出身の漫画家は、次世代の代表に中学2年生の少女を主人公にすえ、被爆者の思いや口に出せない苦悩、そしてそれにまつわる日本の過去の歴史を一人の人間として受け継いでいく大切さを描こうとした。第1章「長崎原爆と被爆者」(歴史解説文)、第2章「八月九日のサンタクロース」(マンガ)、「明日への約束」(エッセイ)という3章建て。ジュニア向け平和教育に最適。本文見本

◆定価1300円+税
◆四六判 248頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3403-7 C0079
 (2010年2月20日)
[目次・まえがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る