978-4-7736-3704-5

ドラゴン・テール
核の安全神話とアメリカの大衆文化

ロバート・A・ジェイコブズ[著]
高橋博子[監訳] 新田準[訳]

物理学者のリチャード・ファインマンは、核の臨界量の試験を「ドラゴンの尻尾をくすぐる」と表現した。「神秘的宇宙の入り口」に立った米国はその後、世代を重ねて核とどう向き合ったのか。日本でも「アトムズ・フォー・ピース」という魔法は3・11原発震災で無残にもメルトダウンした。しかし、核は国家防衛にも平和目的にも使えるという、核文化が醸成した神話は今なお存続している。私たちには「新しい安全神話」の解体に向けた冷静な分析・判断・行動こそが求められる。

◆定価2400円+税
◆四六判 312頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3704-5 C3036
 (2013年4月30日)
[目次・まえがき]はこちら
●送料無料・前払い方法のご案内

●送料読者負担・後払い注文フォーム


戻る