※表紙をクリックすると詳しい説明にジャンプします。

●近刊のタイトル・価格などについては変更することがあります。
●新刊は刊行後3日から5日以内に発送します。
●変更があればメールでご連絡しますので、事前注文にはかならずメールアドレスをご記入ください。


ISBN978-4-7736-4003-8 【愛蔵版】中華電影史話
一兵卒の日中映画回想記[1939−1945]


辻久一[著]
清水晶[校註]

◆定価3500円+税
◆四六判 440頁 上製
◆ISBN978-4-7736-4003-8 C0022
 (2016年4月8日)
 2016年4月6日配本

日中関係史・映画史研究の必読書であり、また、戦争責任と表現の自由への問いを含意した社会史。秘密保護法(新治安維持法)、憲法改正、新日米軍事同盟など岐路に立つ現代日本の将来に重なる上海租界の裏面史。
ISBN978-4-7736-4002-1 ほうしゃの雨はもういらない
原水禁署名運動と虚像の原子力平和利用


丸浜江里子[著]


◆定価1300円+税
◆四六判 160頁 並製
◆ISBN978-4-7736-4002-1 C0036
 (2016年2月10日)
 2016年2月15日配本

私たちは3.11を超えられるだろうか。「命は宝」で結集した60年前の民衆運動の知恵にそれを解くカギがあるかもしれない。
ISBN978-4-7736-4001-4 戦争犯罪と国家の倫理
問われるべき統治者の個人責任


ハーバート・P・ビックス[著]/新田準[訳]


◆定価1500円+税
◆四六判 184頁 並製
◆ISBN978-4-7736-4001-4 C0031
 (2015年10月15日)
 2015年10月9日〜14日配本

ピューリッツァー賞受賞の日本現代史研究者が、昭和天皇の政治・外交への関与やイラク戦争の実態を分析して、勝者敗者の別なく国家指導者の責任を指摘。
ISBN978-4-7736-3905-6 [増補第二版]日常という名の鏡
ドキュメンタリー映画の界隈


佐藤 真[著]


◆定価2600円+税
◆四六判 440頁 並製
◆ISBN978-4-7736-3905-6 C0074
 (2015年8月15日)
 2015年8月10日配本

『阿賀に生きる』の監督が描いたドキュメンタリー映画の魅力と核心。キャメラの背後で何を考え、どう撮ろうとしたのか。虚実が交錯する「日常」の正体に迫ろうとした映画人の映像表現解体新書。


戻る